利用規約

Terms

ビズクルー株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が運営するデザイン提供サービス「月極デザイン 助太刀丸」(以下「本サービス」といいます。)の提供と会員によるご利用に関して、以下の通り利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。
本規約は、本サービスをご利用されるすべての会員に対して適用されますので、本サービスのご利用前に、必ず本規約をお読みいただき、同意いただく必要がございます。

第1条 (定義)
本規約において使用する用語の意義は、以下の各号に定める通りとします。

  1. 「会員」とは、本サービスの提供を受けるために本サービスに申し込みを行った個人、法人または団体をいいます。
  2. 「アカウント」とは、会員が本サービスを利用することができる権利および利用に際して必要となる情報をいいます。
  3. 「登録情報」とは、会員が本サービス利用のために当社に提供した、会員自身にかかる情報をいいます。
  4. 「発注」とは、本サービスを通じて当社に対してベースデザインまたはレイアウトの参考になる指定されたデザインを基にしたデザイン制作を委託することをいいます。
  5. 「利用料」とは、1か月あたりの本サービス利用の対価として当社が定める金額をいいます。
  6. 「制作契約」とは、当社が会員からの発注を受託する意思表示を行うことで、会員を委託者、当社を受託者として有効に成立する、本規約に基づいたデザイン制作についての請負契約をいいます。
  7. 「更新単位」とは、会員が選択した利用料の支払い方法に応じて定まる有料プランの契約期間で、クレジットカード決済の場合は1か月、銀行振込の場合は3か月とします。
  8. 「ベースデザイン」とは、本サービスを利用してのデザイン制作の基となるデザインとして本サービスに掲載している著作物をいいます。
  9. 「無償コンテンツ」とは、本サービスの一部として、本規約に従って何人でも無償かつ自由に利用できるものとして本サービス内で当社が指定した著作物をいいます。
  10. 「印刷事業者」とは、本サービスにより制作したデザインの印刷を請け負う事業者として当社が指定した法人をいいます。
  11. 「本サービス設備」とは、本サービスを提供するために利用するサーバー、コンピューター、システム、通信回線その他の機器(当該機器などを収容する建築物も含みます。)またはサービスをいいます。
  12. 「本ウェブサイト」とは、本サービスを提供するウェブサイトのことをいいます。
  13. 「商用利用」とは、個人および法人が、自己または自己の役員もしくは従業員が本サービスを享受することを目的とするのではなく、自己が金銭的その他の利益を受けることを目的として利用することをいいます。
  14. 「反社会的勢力」とは、第24条第1項で定義する者をいいます。

第2条 (規約への同意)

  1. 会員は、本サービスを利用する場合は、本規約に同意いただく必要がございます。会員が本サービスを利用することによって、本規約の内容を全て承諾し同意したものとみなします。
  2. 会員は、本規約に同意することで、当社との間で本規約に基づく本サービスの利用に関する契約(以下「利用契約」といいます。)が締結されます。

第3条 (適用)

  1. 当社が本サービス利用に関する規定として本ウェブサイト上に掲載しているものは、本規約の一部を構成するものとします。
  2. 前項の規定または本規約外における本サービスの説明等と本規約の内容が異なる場合は、本規約の規定が優先するものとします。

第4条 (会員登録)

  1. 本サービスをご利用いただくためには、当社所定の方法による会員登録が必要です。
  2. 会員登録は、会員登録を希望する者(法人または団体の場合は、その担当者)自身が、当社所定の方法にて自己の真正かつ正確な情報を本サービスに登録することで完了します。なお、登録に際して、次の各号のいずれかに該当すると当社が判断したときは、会員登録の申込みを承認しない場合があります。
    (1) 当社が定めた会員数の上限に達している、または達するおそれがあると判断する場合
    (2) 故意に虚偽または第三者の情報を登録した場合
    (3) 未成年者であり、法定代理人の同意を得ていない場合
    (4) 過去に当社が運営するサービス(本サービスを含みます。)の利用停止等の処分を受けているとき
    (5) 反社会的勢力である、またはそのおそれがあると判明したとき
  3. 会員として発注を行うためには有料プランへの申込みが必要です。

第5条 (登録情報等の管理)

  1. 会員は、本サービスに登録されている登録情報に変更があった場合は、当社所定の方法により本ウェブサイト内で変更するものとし、常に正確な情報となるよう留意しなければなりません。
  2. 登録情報が誤っていたことに起因して会員に何らかの不利益が生じた場合は、当社は一切の責任を負いません。
  3. 会員は、アカウントを自己の責任において厳重に管理し、第三者に開示し、または利用させてはなりません。当社は、会員のアカウントを利用して行われた一切の行為を、その会員本人の行為とみなすことができます。

第6条 (退会)

  1. 会員は、当社所定の手続きを行うことでいつでも、本サービスを退会することができます。
  2. 本サービスの退会には、次条第3項を準用します。

第7条 (利用停止・解除等)

  1. 当社は、会員登録しようとする者またはすでに会員となっている者が、以下の各号のいずれかに該当すると判断したときは、事前の通知なく、その申込を承認しないで取り消し、その会員のアカウントを停止または削除し、または当社が必要と判断した措置(損害賠償請求、法的措置を含みますが、これらに限られません。)を講じる場合があります。
    (1) 第4条第2項各号のいずれかに該当すると当社が判断したとき
    (2) 本規約に違反している、または違反するおそれがあると当社が認めたとき
    (3) その他、会員登録または利用契約その他本規約に基づく権利義務の全部または一部の維持が著しく不適当であると当社が判断したとき
  2. 当社は、会員申込の未承認、ならびに会員およびアカウントの停止または削除について、会員に対して説明する義務を負わず、当社の過失がある場合を除き、会員に対して責任を負わないものとします。
  3. 会員のアカウントが削除されたときは、同時に利用契約および本規約により生じたすべての権利義務も解除されます。ただし、当該解除によっても、会員の金銭債務は消滅せず、また当社の会員に対する損害賠償請求も妨げられません。

第8条 (会員の義務・責任)

  1. 会員は、本サービスを利用するときは、本規約を遵守しなければなりません。
  2. 会員は、本サービスの利用について、一切の責任を負うものとします。
  3. 会員と他の会員、印刷事業者または第三者とのトラブルについては、当社は介入せず、当事者間で解決するものとします。ただし、捜査機関等の要請、法令上の義務等により介入が必要であると判断した場合は、当社は当該トラブルに介入することができるものとします。

第9条 (有料プラン)

  1. 有料プランの申込みを希望する者は、本ウェブサイトを通じて当社所定の方法にて申込みを行い、当該申込み手続きの完了をもって、当社への初期費用および利用料の支払い義務を負います。ただし、初回の申込みに限り、初期費用の支払い義務は免除されるものとします。
  2. 有料プランの開始日は、次条第2項から第4項所定の方法により初期費用および更新単位分の利用料の支払いが完了した日とします。ただし、会員が初期費用の支払い義務を負っていない場合は、利用料の支払い完了日とします。
  3. 有料プランの有効期間は、前項所定の有料プランの開始日から3か月とします。ただし、有効期間の満了日までに会員から更新を希望しない旨の通知がない限り、有効期間は自動的に同一条件にてさらに更新単位の期間更新されるものとし、以後同様とします。当該更新により、会員には次条第2項から第4項の規定による利用料支払義務が生じます。
  4. 会員は、当社所定の方法により、いつでも有料プランを解約することができます。ただし、有料プランの開始日から3か月間は解約することができません。
  5. 会員に初期費用の支払い義務が生じている場合、有料プランの申込みから合理的期間を経過しても初期費用が支払われないときは、当社は会員への通知をもって当該申込みを棄却することができます。
  6. 当社に発注を行うためには、有料プランへの申込みが必要であり、当社は有料プランを契約していない者からの発注その他これに準ずる要求、要望、委託等について、応諾する義務を負いません。

第10条 (初期費用および利用料)

  1. 初期費用および利用料は、本ウェブサイトに掲示されている金額とします。
  2. 初期費用および利用料は、会員の選択により、クレジットカード決済または銀行振込のいずれかにより支払うものとし、クレジットカード決済が承認されたとき、または当社が指定する銀行口座に入金されたときに、その支払いが完了したものとします。なお、会員がクレジットカード決済を選択したときは、当社が指定した第三者が提供する決済代行サービスを利用して支払うものとします。
  3. 会員が利用料の支払いにクレジットカード決済を選択したときは、当社は、有料プランの有効期間満了日の翌日に、当該日に適用される利用料を請求します。なお、会員の故意または過失によりクレジットカード決済が不能となったときは、有料プランの利用が終了するものとし、当該措置について当社は一切の責任を負いません。
  4. 会員が利用料の支払いに銀行振込を選択したときは、当社は、有料プランの有効期間満了日の1か月前までに、当該有効期間満了日の翌日に適用される利用料に更新単位を乗じた金額を通知および請求し、会員は当該有効期間満了日までに支払うものとします。なお、支払に要する手数料は、会員の負担とする他、当該有効期間満了日までに請求額全額が支払われない場合は、有料プランの利用が終了するものとし、当該措置について当社は一切の責任を負いません。
  5. 当社は、会員に対する1か月前までの通知をもって、当社の裁量により利用料を変更することができるものとします。
  6. 当社は、本規約に別段の定めがある場合を除き、会員から支払われた金銭(名目は問いません。)について、理由を問わず会員に返還する義務を負わないものとします。

第11条 (本サービスの範囲)

  1. 本サービスは、当社が提示するベースデザインまたはレイアウトの参考になる指定されたデザインを基に、会員の要望に応じて当社が改変し納入するものであるため、以下の各号の作業は本サービスの範囲外とします。
    (1) デザインのすべての制作等、ベースデザインまたはレイアウトの参考になる指定されたデザインを利用しないもの
    (2) ロゴまたはロゴに準ずるデザインの制作
    (3) イラストまたはイラストに準ずるデザイン等、制作物に使用するパーツの制作
    (4) 取材を要するデザインの制作
    (5) PDFおよびJPEG以外のファイル形式での納入
    (6) 制作物の内容についての提案
    (7) 納入後の成果物への対応(本規約で別段の定めがある場合を除きます)
    (8) 前各号に準ずるものとして当社が判断するもの
  2. 1か月あたりの発注回数には制限はございませんが、合理的に判断して過度であると当社が認めたときは、これ以降の発注は本サービスの範囲外とみなします。

第12条 (コミュニケーションツール)

  1. 会員と当社との間の発注、デザイン制作に関する伝達およびファイルの送付等、ならびに第15条所定の印刷手配代行に関する伝達その他当社が指定した伝達は、Chatwork株式会社が提供するコミュニケーションツール「Chatwork」(以下「Chatwork」といいます。)を利用して行わなければならず、他の手段を用いて為されたものに対して、当社は応諾する義務を負いません。
  2. Chatworkを利用するために必要となる環境(パソコン、スマートフォン、通信回線等)は、会員の責任および費用負担において予め準備するものとします。
  3. 当社は、Chatworkの利用に関する情報の提供に努めるものとしますが、すべての会員が不自由なく利用できるようになることを保証するものではございません。

第13条 (発注)

  1. 会員は、発注するときは、予め本サービスに掲載されているベースデザインの1つを選択またはレイアウトの参考になるデザインを指定の上、当該ベースデザインおよび改変内容に関する情報を含めた意思表示をChatworkを利用して当社に伝達するものとし、当社は、当該意思表示を受信したときは、遅滞なくその内容を確認し、会員に対して承諾の可否を通知するものとします。
  2. 当社が会員に対して前項の意思表示を承諾する旨の通知を行ったときに、会員と当社の間で、当該意思表示に基づく制作契約が有効に成立します。
  3. 当社は、発注の内容が、第11条の規定により本サービスの範囲外であると判断したときは、判断理由を通知の上、当該発注を承諾しない場合があります。なお、承諾しない場合であっても、当社の判断および会員との合意に基づき、当該発注内容を本サービスとは異なる当社に対する単独のデザイン制作業務依頼として取り扱うことができるものとします。

第14条 (デザイン制作)

  1. 前条の規定により制作契約が成立したときは、当社は遅滞なく当該制作契約に基づいてデザイン制作に従事する者(以下「担当デザイナー」といいます。)を指定し、デザイン制作に着手します。
  2. 当社は、デザイン制作に着手後、当社が定めた合理的期間内に、制作契約に基づく成果物を制作し、当社が定めたデータ形式にて会員に納入します。ただし、納入前に有料プランまたは利用契約の解除の手続きが為され、有料プランの有効期間内に制作が完了しないと当社が判断したときは、当社は成果物の納入義務を負わないものとします。
  3. 当社は、会員への成果物納入後1回に限り、会員の要望に応じて成果物の改修に応じるものとします。ただし、当該改修の内容が第11条の規定により本サービスの範囲外であると当社が判断したときは、判断理由を通知の上、改修に応じないことができるものとします。
  4. 前項の規定によらず、当社の過失により改修の必要が生じたときは、当社は当該改修対応を行うものとします。
  5. 納入完了まで同一の担当デザイナーが対応することを原則としますが、当社の裁量により、担当デザイナーを変更することができ、会員は当該変更に異議を申し立てないものとします。

第15条 (印刷手配代行)

  1. 会員からの申込みにより、当社は、会員に代わって、印刷事業者に対して成果物の印刷業務を委託する手続きを代行(以下「印刷手配代行」といいます。)することができます。なお、本条の規定は、当社および本サービスを介さずに会員の責任と費用負担において任意の事業者に成果物の印刷業務を委託することを制限するものではございません。
  2. 印刷手配代行にかかる当社の手数料は、本ウェブサイトに掲示されている金額とします。また、この金額は当社の裁量により会員への事前の通知をもって変更することができるものとします。
  3. 印刷に要する費用および当社の手数料の金額は、当社が会員から印刷手配代行の委託を受けてから遅滞なく当該会員に通知および請求するものとし、当該金額の全額が完済されたときに、当社は印刷手配代行の責任を負うものとします。
  4. 前項の金額の支払いについては、第9条第5項、第10条第2項および同条第6項を準用します。
  5. 印刷事業者が製造した印刷物は、印刷事業者から会員が指定する場所に配送されるものとし、当社が受け取ることはございません。
  6. 印刷手配代行にかかる当社の責任は、印刷事業者に対して入稿した印刷データを印刷事業者が正式に受領したときに終了するものとします。
  7. 当社は、印刷事業者の行為(印刷、発送、休業等による作業の遅延を含みますが、これらに限られません。)について、当社の故意または重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負いません。

第16条 (禁止行為)

  1. 会員は、本サービスおよび納入した成果物の利用に関して、次の各号の行為(各号の行為を目的とすること、および会員の故意または過失の有無を問わず各号の行為を生じさせることを含み、以下同様とします。)をしてはなりません。
    (1) 本規約に違反する行為
    (2) 法令に違反する行為、および違反行為を助長し、または勧誘する行為
    (3) 公序良俗に反する行為やそのおそれのある行為、またはそれを助長する行為
    (4) 反社会的勢力、風俗産業、ポルノ・アダルト関連、出会い系関連、悪徳商法その他これらに準ずる者または事業が享受する目的であると当社が認めた利用行為
    (5) 当社、印刷事業者、他の会員または第三者の信用、名誉、プライバシー、肖像権、所有権、特許権、商標権、意匠権、著作権または財産を侵害する行為
    (6) 当社、印刷事業者、他の会員に対する中傷、脅迫、嫌がらせ、その他精神的または経済的損害を与える行為
    (7) 当社の書面による許諾なく無償コンテンツを第三者に配布する行為
    (8) 過度に暴力的または性的な表現または行為、差別につながる表現または行為、薬物乱用を誘因または助長する表現または行為
    (9) 成果物の第三者への転売、配布等、商用利用であるかどうかを問わず自社以外への提供を目的として本サービスを利用する行為。但し、元請けプラン利用の場合はその限りではない
    (10) 宗教活動または宗教団体への勧誘行為
    (11) 他人になりすまして本サービスを利用する行為
    (12) 本サービスの運営または本サービス設備を妨害する行為(不正な手段でのアクセス、過剰なサーバー負荷を掛ける行為を含みます。)
    (13) その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 当社は、会員が発注した内容が前項各号の行為のいずれかに該当すると判断したときはいつでも、当該発注を拒絶または解除することができるものとし、当該措置について一切の責任を負いません。

第17条 (通知)

当社から会員への通知は、本規約において別段の定めがある場合を除き、Chatworkの利用、会員が本サービスに登録した電子メールアドレス宛ての送信、本ウェブサイトへの掲載その他当社が適当であると判断した方法により行われるものとし、この通知が行われた時点でその通知が会員に到達したものとみなします。

第18条 (知的財産権)

  1. 本サービスにより当社が会員に納入した成果物の著作権、商標権および意匠権(これらの権利の登録を受ける権利を含みます。)は当社に帰属しており、成果物の納入によってこれらの権利が会員に譲渡されるものではございません。また、いかなる理由においても、これらの権利を会員に譲渡することはございません。
  2. 当社は、有料プランの有効期間内か否かを問わず、会員に対して、成果物の納入をもって当該成果物の複製、改変、公衆送信、展示ができる非独占的かつ期間および地域の制限のない権利を無償で許諾します。ただし、成果物の改変ができる権利については、有料プラン有効期間内に限って許諾するものとします。
  3. 本サービスに関するプログラム、ソフトウェア等、および本ウェブサイトに関する著作権は、当社または著作権を有する第三者に帰属するものとします。
  4. 無償コンテンツの著作権は当社に帰属しますが、当社が損害を被らない目的および範囲において、何人でも自由に複製、改変、公衆送信その他の利用をすることができます。ただし、第三者への配布は行うことができません。

第19条 (本サービスの中断)

  1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合は、会員に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部を一時的に停止できるものとします。
    (1) 地震、津波、洪水その他の天災、または火災、停電、伝染病その他当社の責めに帰さない事由により本サービスの提供ができなくなった場合
    (2) Chatworkサービスの提供または印刷事業者の業務が停止または中断された場合
    (3) 本サービス設備の故障もしくは障害の発生その他これらに類する事由により本サービスの提供ができなくなった場合、または本サービス設備の保守、点検、修理などを定期的もしくは緊急に行う場合
    (4) その他、運用上または技術上、当社が本サービスの一時的な停止を必要と判断した場合
  2. 前項の場合であっても、本サービスの停止について当社が予見し、または関係する第三者から当社に対し事前に停止の通知があった場合は、当社は会員に対して事前に通知するよう努めるものとします。
  3. 本サービスの中断は、会員と当社との間の別段の合意がある場合を除き、有効に成立した制作契約が当然に消滅または変更されるものではございません。

第20条 (本サービスの終了)

  1. 当社は、終了の3か月までに会員に通知することで、本サービスの全部または一部を終了できるものとします。ただし、天変地異、不可抗力等、当社の責めに帰さない突発的な事由によりやむを得ず終了せざるを得ない場合は、事前通知を行わないこともできるものとします。
  2. 本サービスの終了により、利用契約および制作契約その他本規約に基づく当社の義務および責任の全部が終了するものとします。ただし、本サービス終了後も存続すると当社が明示した義務または責任は、この限りではありません。
  3. 本サービスが終了したときは、本サービスが保有している情報(登録情報、成果物を含みます。)が削除されることについて、会員は予め同意するものとします。

第21条 (規約変更)

  1. 当社は、民法548条の4に基づき、本規約の全部または一部を変更することができます。本規約を変更する場合は、当社は、変更後の規約が効力を発する日の2週間前までに、変更の内容、効力発生日等について会員に通知します。
  2. 会員は、当社の責めに帰すべき事由があった場合を除き、当社に対して、本条に基づく規約の変更に関する不知を申し立てないものとします。

第22条 (個人情報保護)

  1. 当社は、本サービスの利用に関して会員の個人情報を取得した場合には、個人情報保護法その他の法令およびガイドライン等を遵守し、当社が別途定めるプライバシーポリシーに従って取り扱うものとします。
  2. 会員が退会し、または第7条の規定その他理由を問わず会員登録が解除された場合は、当社は継続して当該会員に関する情報(制作した成果物を含みます。)を保有する義務を負わないものとします。

第23条 (権利義務の譲渡)

  1. 会員は、当社の書面による事前の承諾を得た場合を除き、本サービス利用上の地位(アカウントを含みます。)ならびに本規約に基づく当社に対する権利および義務を第三者に譲渡し、承継させ、または処分することはできないものとします。
  2. 当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡(会社分割その他あらゆる事業移転を含みます。)した場合、利用契約上の地位、権利および義務ならびに会員の情報その他本サービスにおいて利用されるあらゆる情報を、当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとします。

第24条 (反社会的勢力の排除)

  1. 会員は、当社に対し、自らおよびその親会社、子会社、関連会社の役員(名称の如何を問わず、経営に実質的に関与している者をいいます。)および従業員が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業または団体、総会屋等、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等その他これらに準ずる者(併せて「反社会的勢力」といいます。)でないこと、ならびに自らおよびその親会社、子会社、関連会社の役員および従業員が以下の各号のいずれにも該当しないことを表明保証するものとします。
    (1) 反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
    (2) 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    (3) 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用しているとみとめられる関係を有すること
    (4) 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    (5) 役員または経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. お客様は、自らまたは第三者を利用して以下の行為をしてはなりません。
    (1) 当社に対する脅迫的な言動または暴力を用いる行為
    (2) 偽計または威力を用いて当社の業務を妨害し、または信用を毀損する行為

第25条 (免責)

  1. 当社は、本サービスが会員の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的または経済的価値・正確性・有用性を有すること、継続的に利用できること、会員による本サービスの利用が会員に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、ならびに成果物および本サービスに掲載しているベースデザイン、無償コンテンツに何らの法律上、倫理上または技術上の欠陥が存在しないことについて、何ら保証するものではありません。
  2. 当社は、納入した成果物の会員による利用および当該利用により生じた事象について、当社の故意または重過失に起因する場合を除き、その予見可能性の有無を問わず、一切の責任を負いません。
  3. 当社は、当社および本サービス設備に保存された会員および制作契約に関する情報(個人情報、申込履歴、成果物を含みますが、これに限りません。)の消失、改ざん等、ならびに本サービスの中断および終了について、当社の故意または重過失による場合を除き、理由の如何を問わず責任を負いません。
  4. 本サービスの全部もしくは一部が停止し、または本サービスが終了したことにより、会員が損害を被った場合であっても、当該損害が当社の故意または重過失に起因する場合を除き、当社は一切の責任を負いません
  5. 前項の規定によらず、納入済みの成果物については、納入から合理的な期間が経過している場合は、当社は保管義務を負わず、会員に対して提供する義務も負わないものとします。
  6. 前各項の規定の他、当社の故意または重過失による場合および本規約において別段の定めがある場合を除き、本サービスの利用に関して会員が被った損害について、当社は原則として責任を負いません。

第26条 (損害賠償)

  1. 会員が、本規約に定める事項に違反したことにより、当社が損害を被った場合は、当社がその会員との利用契約を解除したか否かに関わらず、会員は当社に対して当該損害を賠償する責任を負うものとします。
  2. 当社が会員に対して賠償責任を負う場合、その範囲は会員に生じた通常かつ現実の損害に限るものとし、その上限額は1万円とします。

第27条 (分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第28条 (準拠法、裁判管轄)

  1. 本サービスおよび本規約の準拠法は日本法とします。
  2. 本規約もしくは本サービスの利用に起因し、または関連する一切の紛争については、千葉地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2020年9月24日 制定
2020年11月14日 改訂